破産宣告をする前にまずは無料相談!困ったときはコチラ

破産宣告をする前にまずは無料相談!困ったときはコチラ

破産宣告をする前にまずは無料相談!困ったときはコチラ

お金を借入れする際は、自分の収入の範囲内で無理のない返済計画を立てるというのが、基本です。というのも貸金業者等からお金を借入れすると、きちんと返済する義務を負う事になるので、返済計画の組み立ては大事だったりします。ですが計画を立てて借入れしたものの、状況が変わってしまい、返済困難に陥る事があるのです。
それは会社を解雇されたり、給料が減らされたり、予定外に大きな出費が生まれたりといったケースです。そうなると借金を借金で返済するといった状況になり、最終的に返済困難に陥ってしまいます。そうなるともう、借金を帳消しにするために破産宣告を行うしかないと考える人は少なくないです。ですが破産宣告には、借金を帳消しにするメリット以外にも、様々なデメリットがあります。
一軒家やマンション、土地といった不動産物件を所有している人は、差し押さえられて所有出来なくなるのです。同様に、99万円を超える現金や20万円を超える株券や有価証券等も、差し押さえの対象となり、所有出来ません。更にしばらくの間クレジットカードが作れなくなったり、一定期間、弁護士や警備員といった仕事に就けないという職業の制限も生じてしまうのです。
だからこそ借金問題を抱えているからと、安易に破産宣告をすると後悔する羽目になります。なので破産宣告ではなく、弁護士事務所に相談して、他の道も模索すべきです。というのも多くの弁護士事務所で、電話やメールを使い、無料相談のサービスを行っています。なのでそういった無料相談で、自分の状況をまず相談してみるのです。そうやって無料相談を活かせば、破産宣告以外の解決策も見付け出せる可能性があります。